ジェイゾロフトの効果・通販方法を解説

本サイトでは、ジェイゾロフトの飲み方や効果・作用、最安値で買う手段などを解説しています。やや長い内容ですがご覧いただけますと幸いです。

 

目次

 

ジェイゾロフトとは?

 

ジェイゾロフト(『セルトラリン』が成分名)は、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)と言われている医薬品です。抗うつ効果などを有しています。

 

平成2年に国際的に登場した薬ですので比較的歴史はありますが、値段もやや高価です。そのため、個人輸入で買う方も多いです。

 

ジェイゾロフトの賢い通販方法とは?

 

ジェイゾロフトは医療機関で出して貰わないと通常は手に入らない薬です。しかし、ジェイゾロフトは国外でも販売されているため、個人輸入を活用すればジェネリック医薬品を安く入手する事ができるのです。

 

とはいえ、個人輸入関連の手続きを自力で行うのは困難ですから、個人輸入代行企業に任せる事を推奨します。そうすれば、Amazonや楽天などと同じく簡単に購入する事が可能です。

 

ただ、個人輸入代行企業も多種多様ですから、自分にマッチしているところを探すようにしましょう。個人輸入代行企業を探す際の要点は次の2つです。

 

低価格に抑える

 

まず目を向けたいのが月々の費用です。個人輸入代行企業は多く存在していますので、その内で可能な限りリーズナブルな企業を見つけ出しましょう。

 

安全性の高さも重視

 

そして「安全度」にも目を向ける必要もあります。例えば、なかなか商品を届けてこないような悪徳企業も存在するからです。メーカー品質保証が適切に備わっている企業を見つけ出すようにしましょう。

 

ジェイゾロフトが買える個人輸入業者のおすすめはココ!

 

個人輸入代行業者自体は多く存在していますが、ジェイゾロフトを販売している業者は少ないです。また、業者次第で値段も異なるので気を付けたいところです。「オオサカ堂」ならば、どの観点で見ても満足できますので推奨できます。

 

オオサカ堂

オオサカ堂は20年以上営業を継続している歴史の深い企業です。全部の商品にメーカー品質保証が備わっているので安全度も申し分なく、利用者が多いです。また、郵便局留めが可能なので、家族などに知られずにジェイゾロフトを入手する事が可能です。

 

また、値段も安いのが利点であり、ジェイゾロフトのジェネリック医薬品は最安で1錠(100ミリグラム)に付き35円前後で買う事が可能です。

 

 

おすすめは「Intas Pharmaceuticals Ltd」製のジェイゾロフトジェネリック「セルティマ」で、1錠(10mg)あたりの最安値は約35円とかなり安く購入可能です。

 

>>ジェイゾロフトジェネリックの詳細を見てみる<<

 

↑のページで大量(50件以上)のジェイゾロフトユーザーレビューも見られるので、購入前の参考にしてみてください。

ジェイゾロフト1錠価格 到着時間
35円~(変動アリ) 最短5日 詳細

 

ジェイゾロフトの注意点とは

 

  1. ジェイゾロフト服用量
  2.  

    ジェイゾロフトは1日1度服用する決まりになっています。マックス100ミリグラムまで飲んで良い事になっていますが、症状や年齢によって服用可能な量は変化します。素人判断で飲み方を変動させるのは好ましくありませんので、ジェイゾロフトを飲んだ事がない人は個人輸入は止めて、医療機関で出してもらうようにしましょう。

     

  3. 副作用
  4.  

    ジェイゾロフトは副作用が出やすい薬です。特に、ジェイゾロフトを飲んだ事がないケースではどんな副作用に襲われるか分かりませんので、そういった点で見ても個人輸入は止めましょう。また、自殺願望がある人が飲むのは厳禁です。

     

  5. 併用禁忌・注意
  6.  

    また、ジェイゾロフトには併用が「好ましくない」「禁忌」な医薬品がいくつかありますので、既に何らかの薬を飲んでいる人は特に気を付けましょう。どんな医薬品の併用が「好ましくない」「禁忌」なのかは事前に知っておきましょう。

 

ジェイゾロフトの50mgと100mgはどっちがいい?

 

オオサカ堂では「100ミリグラム」「50ミリグラム」の2タイプのジェイゾロフトのジェネリック医薬品を販売しています。100ミリグラムの方が値段は上ですが、半分に割れば50mgが2錠分が得られるので、コスパで言えば100ミリグラムの方が優れています。

 

ピルカッターを使えばジェイゾロフトは容易に切る事が可能ですから、コスパを優先したい場合は100ミリグラムがお勧めです。切るのが億劫だと感じる人は50ミリグラムの方をお勧めします。

 

>>100mgのジェイゾロフトの詳細を見てみる<<

 

>>50mgのジェイゾロフトの詳細を見てみる<<

 

ジェイゾロフトの作用のしくみ(作用機序)とは?

 

ジェイゾロフトは抗うつ剤であり「SSRI」に区分されます。

 

では「SSRI」とは何なのでしょうか?「どのようにして力を発揮する(作用機序)」のでしょうか?

 

多種多様な神経伝達物質が脳には存在しており、神経伝達物質の働きによって色々な情報を整理する事ができています。そして神経伝達物質内でも、メンタル面(感情等)に密接に関係している「三大神経伝達物質」というものが存在しています。

 

物質名

役割

不足するとどうなる

セロトニン

精神を整える

ボーっとする、抑うつ状態

ノルアドレナリン

意欲を上げる

意欲が下がる

ドーパミン

やる気や向上心をキープする

無関心、意欲のダウン

 

三大神経伝達物質の簡単な特徴は上記の通りです。「セロトニン」はこの中の、うつ病・うつ状態に関係しています。脳の中のセロトニンの量がダウンしてしまうと、

 

  1. 考えが堂々巡りになる
  2. 気持ちが沈む
  3. 仕事への意欲が下がる
  4. 対人関係が嫌になる

 

などの状態に陥りやすくなります。

 

ジェイゾロフトを飲むと、神経電脱物質の中の「セロトニン」の量だけをアップさせる事ができます。選択的セロトニン再取り込み阻害薬品(SSRI)と言われる理由はそこにあります。

 

なお、うつ病・うつ状態にはノルアドレナリンも関係している事があり、そのような際にはセロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬(SNRI)を用いる事になります。セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬を飲めば、ノルアドレナリンもセロトニンも増加させる事が可能なのです。ちなみに、SNRIとSSRIのどちらが適しているのかは医者に判断してもらってください。一般人に分かる事ではありません。

 

ジェイゾロフトがセロトニン限定で増やせるのはなぜ?

 

では、SSRIのジェイゾロフトはどのような仕組みでセロトニン限定で増加させているのでしょうか?

 

 

上記は脳の神経電脱の仕組みの図解です。神経電脱物質と神経伝達物質との空間の事を「シナプス」と言い、ここを神経伝達物質が行き来する事によって情報が整理されています。ただ、神経細胞が神経伝達物質を取り込んでしまう場合があり、取り込まれ過ぎると、脳の中の神経伝達物質の量はダウンしてしまいます。

 

ですが、この神経伝達物質の取り込みは「セロトニン再取り込み阻害薬」であるジェイゾロフトでブロックする事が可能です。そして、脳の中のセロトニンを増加させる事が叶うのです。

 

▲目次に戻る

 

ジェイゾロフトが効果を発揮する症状

 

ジェイゾロフトには「脳の中のセロトニン量をアップさせる」作用があります。では、セロトニン量がアップする事にはどんな意味があるのでしょうか?

 

ここでは、ジェイゾロフトが効果を発揮する症状について解説します。

 

うつ状態、うつ病

※確実な診断を受けるには、医師の診察が必要です。

 

うつ病の原因は多種多様ですが、やはりセロトニンが足りないとうつ病になりやすくなるという事は確かです。

 

抑うつ

・気持ちが落ち込む(特に朝)
・鬱のような気分になる
・希望を抱けない
・自身を責める事が増える

思考力低下

・集中力が続かなくなる
・文章の意味、人の言葉の意味を理解しにくくなる

 

脳の中のセロトニンが足りないと、上記のような症状が出やすくなります。

 

そこでSSRIであるジェイゾロフトを飲むと、脳の中のセロトニンの再取り込みを選択的にブロックする事が叶い、脳の中のセロトニンの分量がアップします。そうする事で、うつ病が改善しやすくなるのです。

 

ただ、うつ症状にも色々な種類が存在しますから「セロトニンさえ増加させれば何でも治る」というわけではありません。一例として「ノルアドレナリン」も足りていないのであれば、セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬(SNRI)を用いて、ノルアドレナリンに関しても対処する必要があります。

 

つまりジェイゾロフトはうつ病を改善させやすい薬ではあるものの、効果が発揮されるか否かはそのうつ症状の種類次第であるという事が言えます。その判断をするのは素人には不可能ですから、ジェイゾロフトを用いるべきなのか否かは病院で判断してもらうようにしましょう。

 

非定型うつ(新型うつ)

 

若年層を中心に新型うつ(非定型うつ)という症状が増加傾向にあります。従来のうつ病では、全体的にモチベーションが下がるケースが大半でしたが、新型うつのケースでは「好きな事は行えるけれど、嫌いな事に対しては極度にやる気が下がる」という風になります(気分反応性、と言います)。そして、今ではこれもうつ病の仲間であると定義されています。

 

普通のうつ病とは異なり、薬を使ったり休息を確保したりしても改善が難しい場合もあり、治しづらい病気であるとされています。ただ、カウンセリングをしたり生活習慣を改善したり、というのが主な治療手段である事は確かです。

 

また、もちろん抗うつ剤を使って治療を試みる場合もあります。主に使われるのはジェイゾロフト等のSSRIです。ただ、新型うつは「非定型うつ」、つまり「決まった型が存在しない」うつ病ですから、各々で症状がバラバラであり、ジェイゾロフトさえ使えば改善するというわけではありません。例えば、「境界性パーソナリティー障害」なのに間違って新型うつだと判断してしまう場合もありますので、なかなか一筋縄ではいきません。

 

気分反応性の疑いがあるにしても、まずは医療機関で判断してもらう事をおすすめします。いきなりジェイゾロフトを個人輸入で買うのは良くありません。

 

PTSD、パニック障害、強迫性障害

 

精神病に分類される「強迫性障害」「パニック障害」「PTSD」などには、SSRIが使われる場合があります。

 

症状

原因

医薬品

PTSD

トラウマが原因で神経伝達物質に異常が出ている

SSRI、三環系抗うつ薬、抗アドレナリン作動薬、抗不安薬など

パニック障害

セロトニンとノルアドレナリンのバランスが崩れた状態になる

SSRI、三環系抗うつ薬、抗不安薬など

強迫性障害

セロトニンのバランスが乱れる

SSRI、抗不安薬など

 

上記は各々の病気の特徴などについてまとめたものです。全てに「SSRI」が含まれている事が見て取れます。原則、まずはSSRIが選択され、それから症状に合わせてチェンジしていくという流れになる場合が大半のようです。

 

ただ、ジェイゾロフトに限って考えると、適応は「パニック障害」「PTSD」の2つのみとなっています。とはいえ、強迫性障害に対してSSRIが効果を持つことはわかっており、ジェイゾロフトを出してくる医者も存在するようです。ただ、それは病院が慎重に判断する事であって、素人には判断できないので、個人輸入で買うのはやはり止めておくべきです。

 

▲目次に戻る

 

ジェイゾロフトがあまり効果ない、効かない症状ってあるの?

 

ジェイゾロフトは抗うつ作用があるため、他の精神系疾患でも「何でも効きそう」というイメージがあるかもしれません。

 

しかし、ジェイゾロフトといっても、どんな精神疾患にも効くというわけではありません。ここでは、ジェイゾロフトの効果があまり期待できない場合を紹介します。

 

双極性障害

 

双極性障害(躁うつ病)という病気があります。躁状態(気持ちが明るくなり、やる気も出る)とうつ状態を行き来するようになってしまう症状の事です。

 

双極性障害では、うつ状態の期間が長くなりがちなので、うつ病と間違われがちです。ですから、SSRIが出される場合が多いです。ただ、SSRIはうつ状態には効きますが、躁状態には効きません。ですから、双極性障害の場合にSSRI(ジェイゾロフト等)を用いてしまうと、躁状態が酷くなったり変にイライラしてしまうようになったりと、かえって状態を悪化させてしまう可能性が高いです。

 

原則としては、双極性障害を改善するには普通は気分安定薬を利用します。「躁状態と鬱状態を行き来するわけですからそれを安定させよう」という考え方です。

 

双極性障害の診断は医者でも勘違いする場合がある程です。ですから、SSRIを使って異常な躁状態になった事があるならば、無闇にジェイゾロフト等を飲むのは避けて、医者と十分に相談してから方針を決めるようにしましょう。

 

統合失調症

 

精神病の一種である統合失調症に陥ると、妄想をベースに行動や会話を行ってしまったり、幻覚が生じたりするようになります。

 

ドーパミンの異常増加が要因であると見られていますが、それも確定しているわけではありません。実際、ドーパミンだけで理屈が合うわけではなく他にも色々な仮説が存在します。ただ、ドーパミン再取り込み阻害薬を使う事で高確率で症状を改善できているという事は確かです。では、ジェイゾロフトは効くのでしょうか?

 

ジェイゾロフトの分類はSSRIですから「セロトニンの再取り込みを選択的にブロックする」だけなので、ほぼドーパミンとは無関係です。ですから、ジェイゾロフトを用いても統合失調症が改善する事はほぼ無いと言われています。

 

統合失調症の改善のためにSSRIが使われるケースはほぼなく、実際には抗精神病薬である「エビリファイ」「ジプレキサ」等が利用される場合が大半です。

 

肩こり・緊張・不安など

 

さて、抗不安剤である「デパス」には肩こりを改善させる作用があるので、広く使われています。そして、デパスはうつ病や不安障害を改善する作用もあるので「ジェイゾロフトにもうつ病への作用があるのだから、肩こりも改善してくれるのでは?」と思う方も多いと思います。

 

ただ、結論から言いますがジェイゾロフトは肩こりにはほぼ効きません。

 

ジェイゾロフト セロトニンを増加させ、精神を整える
デパス ベンゾジアゼピン受容体(ω2受容体)を活性化し、抗不安・筋弛緩効果をもたらす。

 

それぞれの働きの差異は上記の通りです。デパスの場合はベンゾジアゼピン受容体を元気にする事で、筋弛緩効果や抗不安効果を生み出す。筋肉が弛緩するために、緊張が原因の頭痛や肩こりが和らぐのです。

 

ですが、ジェイゾロフトの場合はデパスとは大幅に働きが違い、筋弛緩効果は有していません。ですから、腰痛や肩こりに効く事はほぼありません。

 

▲目次に戻る

 

ジェイゾロフトの効果的な飲み方・用法と用量

 

ジェイゾロフトでうつ病・うつ状態を一定以上改善する事ができます。ただ、用法・用量に気を付けないと効き目を最大限に享受する事はできません。

 

ここでは、効果的な飲み方について紹介していきます。

ジェイゾロフト服用タイミングは比較的自由

 

ジェイゾロフトの服用タイミングについては、添付文書に特に記載がありません。なので、自分の症状に合わせて、比較的自由に服用タイミングを決めることができます。

 

健康成人男性(12例)にセルトラリン75 mgを空腹時及び食後に単回経口投与し、薬物動態を比較した。食後投与時のCmaxは21.9 ng/mLであり、空腹時投与時の18.1 ng/mLに比べて高く、有意な差が認められたものの、AUC0-∞、Tmax及びt1/2には有意差は認められなかった。

 

食前・食後の服用についても、↑のような記述があり、それほど血中濃度最大時間(Tmax)や半減期(t1/2)については大きな変化がないとされています。なので、食前・食後のタイミングについても、それほど気にする必要はありません。

 

詳細なタイミングについては医師と相談して決めるべきですが、

 

夜寝つけない場合 → 夕食後に服用して、就寝時に効き始めるようにする
日中眠くなるのが困る場合 → 就寝前に服用して、翌日日中に副作用が出にくいようにする
日中の症状を抑えたい場合 → 朝服用して、1日効果が持続するようにする

 

このような考え方でよいでしょう。

 

だんだんジェイゾロフト服用量をアップする

 

ジェイゾロフトの服用量に関しては、以下の2点に気を付けましょう。

 

  1. ジェイゾロフトは25ミリグラムから服用し始めるのが大事です。素人判断で最初から50ミリグラムなどの服用量にしてしまうのは厳禁です。
  2. 100ミリグラムまで増加させる事自体はできますが、それも飲み始めてから効果と相談しつつ増やしていく必要があります。

 

もちろん「絶対に100ミリグラムまで増加させないと効かない」という事ではなく、反対に25ミリグラム未満に下げる場合もあります。それは、飲む人の体質、症状、年齢、性別などを元に判断する事であり、やはり素人に判断できる事ではありません。ジェイゾロフトを飲む量を変えたい場合は、絶対に医者に判断してもらうようにしましょう。

 

ジェイゾロフトの長期投与・服用はOK?

 

医薬品のジェイゾロフトは、うつ病・うつ状態やパニック障害などに効く薬です。どれも長引きやすい疾患ですから、ジェイゾロフトも長期間継続使用する事になる場合が多いです。現に1年以上継続使用している方もたくさん存在します。投与期間の限度は特に存在しませんので、状態を見ながら、その都度続けるか否かを判断していく必要があります。

 

ただ基本的には、「30日以上ジェイゾロフトが効かない」「副作用が酷い」というのであれば、利用をストップして、他の手段に切り替えるべきでしょう。とにかく、漫然と飲み続けるのではなく、医者と相談しながら色々と方針を定めていくようにしましょう。