ジェイゾロフトの血中濃度最大時間・半減期

 

血中濃度最大時間(Tmax) 半減期(t1/2)

約6時間

約25時間

参考ページ:ジェイゾロフト添付文書

 

血中濃度最大時間は、薬を服用してから、体内の血中濃度が最大になるまでの時間を指しています。ジェイゾロフトは約6時間程度なので、服用してから6時間程度で薬品の血中濃度はもっとも高くなるということになります。一般的には血中濃度が上がるほど薬の効果も高くなるので、ジェイゾロフトの効果発現時間は4~6時間程度とみてよいでしょう。

 

次に半減期ですが、これは血中濃度が最大になってから、濃度が半分になるまでの時間を指しています。ジェイゾロフトは25時間程度なので、だいたい丸一日かかるということができるでしょう。医薬品の中では割と長い方です。半減期を効果持続時間と考えると、ジェイゾロフトの持続時間は丸一日と考えることができます。実際、ジェイゾロフトは1日1回の服用でよいということになっています。

 

半減期が短すぎる場合、服用タイミングはシビアになってきます。しかし、ジェイゾロフトは半減期が長めなので、服用タイミングの縛りはありません。症状に合わせて、最適なタイミングを考えてみましょう。

 

→ジェイゾロフトの服用タイミングについて

 

ジェイゾロフトを飲み忘れたらどうすればいい?

 

ジェイゾロフトをうっかり飲み忘れてしまうと、次の日の朝に響くかもしれません。半減期や血液中濃度最大時間が短い薬の場合は、思い出してから摂取するのでも間に合う場合が大半ですが、ジェイゾロフトの場合は半減期も血液中濃度最大時間も長いですから、翌日の朝に焦って摂取すると血液中濃度の調和がおかしくなってしまう可能性が高いです。

 

対処手段は主に2個存在します。まずは次の日の服用タイミングまで過ごし、何事も無かったかのように1日分を摂取するという手段です。これで、また普段通りの摂取周期に回帰する事が可能です。1日程度摂取しなくても離脱症状が生じる事はほぼないので、ご安心ください。

 

ただ、1日は摂取しない事になるので、その間は体調が多少悪くなるかもしれません。不安な場合は、ジェイゾロフトを半分に割って朝に飲んでおくという手段も存在します。半分に割れば、血液中濃度最大時間も5割になるので、普段通り1日前の夜に1錠摂取したケースに近い効果が望めます。当然、普通に摂取したケースを完全に再現する事は不可能ですが、一定以上に補う事はできるはずです。そしてその日の夜、やや遅めのタイミングで1錠を摂取して、そこからは普段通りの周期に戻せば修正完了です。

 

とにかく、当然ですがそもそも摂取を失念しない事が非常に大事です。ジェイゾロフトの摂取周期を守る事で、血液中濃度をベストな状態にキープする事ができるので、慣れていって摂取を失念しないようにしていきましょう。

 

肝障害や腎障害がある場合の血中濃度に気を付ける

 

大半の医薬品は摂取してから段々血液中濃度がアップしていって、あるタイミングで血液中濃度がマックスになり、それから徐々にダウンしていきます。そして、これはジェイゾロフトに関しても例外ではありません。なぜこうなるのかと言うと、医薬成分を腎臓や肝臓が排泄・代謝してくれるからです。仮に、この働きが行われないとなると、医薬成分が体内に残存してしまうので色々と危険です。

 

ジェイゾロフトの場合は排泄・代謝には腎臓も肝臓も使われます。ですから、ジェイゾロフトを摂取すると腎臓にも肝臓にもダメージが及ぶという事になります。ですから、腎臓や肝臓が衰えている人の場合は、ジェイゾロフトの排泄や代謝がスローペースになる恐れがあります。

 

慢性非活動性肝不全患者(Child-Pughの分類A及びB、10例)にセルトラリン100 mgを単回経口投与した時の血漿中濃度推移は、健康成人と比較して、Cmaxが約1.7倍、AUC0-∞が4.4倍増加し、t1/2は2.3倍延長した。また、セルトラリン50 mgを肝機能障害者(改訂Child-Pughの分類A及びB、10例)に21日間反復経口投与した時、単回投与時と同様の傾向が認められた。

 

上記は腎臓や肝臓が衰えている場合のデータです。どのケースでも健康体の方に比べてAUC(血液中濃度-時間曲線下面積)の数値が大きくなっています。AUCが高いほど、濃密度で長時間薬品が効いたという事になります。ですから、腎臓や肝臓が衰えている方がジェイゾロフトを摂取すると、思っていた以上の効果が発揮されてしまう場合があると言えます。

 

ですから、腎臓機能障害や肝機能障害がある人に関しては、ジェイゾロフトの摂取は「慎重投与」と定められています。腎臓や肝臓の事を自己判断するのは困難ですから、健康チェック等で助言を貰った場合は、どの程度ジェイゾロフトを摂取していいのか病院で聞いてみるようにしましょう。